落ち着きを取り戻しつつあります

市内の様子は普段の姿を取り戻しつつあります。WEBは難しいですが、メールはときどき使えるようになりました。月曜日、メールの調子がよければ、みなさまへご連絡できると思います。
この書き込みは、日本在住の友人によってアップされました。

インターネットが閉鎖

インターネットが完全に閉鎖されました。メールも使えません。ヤンゴンを近々訪問予定の方、延期することを強くお勧めします。
カインカインエー, ピョーウェー より
なお、この書き込みは、日本在住の友人によってアップされました。

ヤンゴンの状況

みなさまニュースでご存じのように、ヤンゴンではダウンタウンはじめ一部地域で大きな混乱が起きています。ただ、弊社がある地域や郊外は比較的平穏です。近々ミャンマーを訪れる予定の方は延期されたほうがよいと思います。お客様へのメールについては、できるだけ返事が書けるように努力していますが、お急ぎの方は下記の電話までご連絡ください。

ミャンマーのネット情報

9月26日からメールの送受信が難しくなっています。お急ぎのお客様は、弊社の携帯電話へ直接電話をお願いいたします。
携帯:95-9-5003965 (Khaing Khaing Aye)
携帯:95-9-5115576 (Phyo Wai Ohn)

ミャンマーの最新情報

今日もミャンマーでは燃料の値上げに反対するデモが行われています。ヤンゴンとマンダレーで夜間外出禁止令が出ました。夜9時から朝5時までは外出できませんと発表されました。ただ、国営の新聞には掲載しておりませんが、旅行で来られる方はご注意ください。今のところは60日間になります。昨日の夕方までは人と僧侶達のデモがありましたが、今日までは平常通りになっております。庶民達、学生達もいつものように通勤したり、登校したりになっております。
日本も含め各国のメディアが当地に入国できていないので、様々な情報が錯綜しております。日本人駐在員も含めデモの発生場所以外はほとんど日常生活と変わりはありません。
ただ、デモ隊の影響で渋滞が発生したり、ある道が通れなくなったりはしております。
本日も含め弊社、他社とも通常通り観光客は来緬しております。
いずれにしても、これからしばらくは状況を見ながらの判断になると思われます。