Main
バスにつきまして

SHWEZINSATKYAR BUSYangon Lashio

SHWEZINSATKYAR BUS Yangon Mandalay

ヤンゴンからどこへも船、国内線、バス等へ行く事は可能ですが、費用が節約できるため、バスでの移動は重要な交通になっています。

夜行バスの会社も少しは増えています。最近、新しく出てきましたShwe Sin Sat Kyarと言うバス会社はヤンゴンからマンダレー、ビンウールィン、バガン、モラミャイン、モンユワー、ネピードー。パアンなどへ走っています。きれいなバスが多いです。もちろん、そうではないのもあります。

特に最近はヤンゴンからマンダレーへの出発時間が様々で、朝から夜まであります。さらに今はヤンゴンからマンダレーへは新しい道路が出来てた矯め、所要時間は7時間ぐらいのみかかります。ただし、全ての時間帯はその道から通って行くではありません。

7時間のかかる道から通って行くバスの時間帯

【0930時】に出て、その日の【1630時】ごろに着きます。
【1700時】に出て、深夜の【1200時】ごろに着きます。

以前の道から通って行くバスの時間帯

【1800時】に出て、翌朝の【0500時】ごろに着きます。
【1900時】に出て、翌朝の【0600時】ごろに着きます。
【2000時】に出て、翌朝の【0700時】ごろに着きます。

【0700時】に出て、その日の【1800時】ごろに着きます。
【0830時】に出て、その日の【1930時】ごろに着きます。

時々は途中で降りる乗客はいなかった場合は最新の7時間のかかる道から行くこともあります。
マンダレーでの出発時間は選択できるようになりましたので、助かると思います。また、空路で行くとマンダレーはバガンより高いですが、陸路で行くと、マンダレーの方が安いです。

出発時間は確実に出ているのは多いです。到着時間は多少の変更もあります。また、ミャンマーではバスを乗る時に現地へ何時に着きますかと聞くのはタブーになっています。

ミャンマーは自然な景色が多いため、バスを乗りながら両側の田んぼも眺めます。ただし、バスの移動ですので、多少は疲れてしまうと思われます。足が伸ばせるため、二席を購入することはお勧めです。


ミャンマー観光::長距離バス情報 : 16:34 : comments (0)trackback (0)
Facebook ミャンマー最新情報
CATEGORIES
NEW ENTRIES
PROFILE
LINKS
COMMENTS
TRACBACKS
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<  2017 - 03  >>
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX
Advertisement