Main
ブート・ジョロキア



父が植えた唐辛子。トウガラシ属の品種である「ブート・ジョロキア」と思います。ミャンマー語で「アーワーティー」若しくは「カラオゥーティー」といいます。「アーワーティー」の意味が分かりません。「カラオゥーティー」は唐辛子が大好きで、どんな辛さでも大丈夫そうなインド人でも叫ぶほど辛いとの意味です。実際にも激辛で世界一辛い唐辛子として認定されたことはあります。


まだ緑ですが、、、、


だんだん熟してくる。


完全に熟しているし、これは次の種。

通常の唐辛子よりずっと大きいし、もっと良い香りしています。唐辛子が好きな人の話にはその香りが食欲を起こさせると言います。


その他 : 11:09 : comments (0)trackback (0)
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL :
トラックバック
Facebook ミャンマー最新情報
CATEGORIES
NEW ENTRIES
PROFILE
LINKS
COMMENTS
TRACBACKS
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2017 - 04  >>
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX
Advertisement