ミャンマー風のカレー


[:雪:]日本ではアヒルの卵は殆ど食べないようですが、ここミャンマーでは食材として鶏の卵同様、アヒルの卵もよく食します。写真はベウヒンです。べ「アヒル」ウ「卵」ヒン「ミャンマー風のカレー」はアヒルのゆで卵の入ったミャンマー風カレー料理です。よく炒めた玉ねぎの香ばしさと東南アジア独特の酸っぱ辛い風味。そして味のよく染み込んだ卵。この味のよく染み込んだ卵がポイントです。鶏の卵よりアヒルの卵のほうが味をよく浸透させるので、ベウヒンはアヒルのゆで卵を使用しています。[:雪:][:雪:]

嵐 (レーモンダイン)

夜中のヤンゴン
[:雪:]昨日(10月2日)の夜は、夜空を稲妻が光り、夜9時過ぎから強風と雨で嵐になりました。強烈な雨は30分くらいでしたが、夜中まで稲妻は光っていました。写真は夜10時,ヤンゴンの激しい雨です。停電で真っ暗でしたが、稲妻の光りで明るくなっています。カミナリが落ちると雨季が終わると言われています。[:雪:][:雪:]

ミャンマーの火祭り(タディンギュッ)

ミャンマー暦ミャンマーの火祭り(タディンギュッ)
ミャンマー暦ミャンマーの火祭り(タディンギュッ)
[:雪:]今月の6日はミャンマー暦によりタディンギュッの満月です。夏安居が終わったばかり、この時期ですと、例年火祭りを行われております。多彩な提灯を各家庭の玄関、ショッピングセンター、お店などで飾っているのはタディンギュッの印です。また、タディンギュッの満月後から結婚式が次々行い、一年中でもっとも多い時期です。また、両親を含め、自分より年上の人達にお礼しています。お礼後、お年玉みたいの小遣いをもらえるのは習慣になっています。[:雪:][:雪:]

石さんと旅行

旅行社
[:雪:]ミャンマーの旅行習慣です。車で旅行する時、乗客者は9名ですとアンラッキー番号と言われています。乗る人は9名になってしまうと交通事故やトラブルに遭うと信じています。ですから、石一個を持って行って、口からも「石さん、一緒に行こうよう」と言いながら旅行を始まります。[:雪:][:雪:]

エクスプレスボート

船旅
[:雪:]マンダレー⇔バガン間のエクスプレスボートは国営から民営に変わりました。停泊が多いスローボートボートはそのまま国営として残られます。現在はエクスプレスボートに民間会社は二つになりました。勿論、民間になりましたので料金もアップしました。スケジュールや料金は弊社サイト船の旅までご覧ください。[:雪:][:雪:]