ミャンマー観光、旅行、ツアー ミャンマー観光ミャンマー旅の情報 <ニュース>ミャンマーの旅ミャンマー写真ミャンマー写真館ミャンマー天国占いミャンマーツアーミャンマーツアーミャンマーホテルミャンマーホテルミャンマーの旅手配ミャンマー旅の手配ミャンマー旅行情報ミャンマーのタウン情報ミャンマー現地旅行社 ミャンマー現地旅行社 概要ミャンマー旅行社サイト案内、ミャンマー旅行社
ミャンマー旅行 ミャンマー旅行

ミャンマー現地旅行社
ミャンマーでのお土産探しは、こちらから。
タウン情報 ショッピング情報
タウン情報
タウン情報
レストラン情報
ショッピング情報
市場・マーケット情報
町の便利情報
ミャンマーの本屋
コーヒーコーナー
 
 民芸品
 ポメロ雑貨 ( Pomelo )

NPO が経営している雑貨屋のポメロ。ミャンマー女性の自立支援やフェアトレードなどの目的がお店の特徴で、現代風にアレンジした手作りの製品を生産している。また、ハイセンスのオシャレで洗練された商品はデザインもよくカラフルな色使いは見ているだけ楽しませる。

ミャンマーの伝統の生地を上手に活かした指人形、張り子の動物、ペーパービーズ、半貴石、ビーズワイヤーの装飾品、コットンバッグ、クッションカバー、ブックカバー、サイフ、ポーチ、バスフィズ、石鹸、インセンス、香り袋、漆器のキャンドル、お茶、ストラップなど、全て現地の素材で作られている。

定価なので買い物がしやすいです。値段はそんなに安くないですが、ここでしか買えない雑貨や小物がたくさんありますので、是非お気に入りを見つけてみてください。




No.89 Thein Pyu Road (Next to Monsoon resturant), Yangon

営業時間
10:00-21:00 定休日 なし

Tel : 01-295358

Web : http://www.pomeloyangon.com/
facebook: pomeloyangon

 


  dacco.myanmar【雑貨・織物】

ミャンマーの各地域で守り伝えられてきた伝統文化の継承と発展』 『生産者の生計向上』『ミャンマー産品の発信』 をテーマに織物や手仕事品、 オリジナル雑貨などを扱っているショップ。 シュエゴンダイン通り、SSC病院の並びに位置し、観光名所「 チャウタッジーパゴダ(寝釈迦)」から徒歩3分。 ヤンゴン在住者に人気のお店。

営業時間:10時〜19時までです。休日なし。
Tel (Myanmar) : 09-2601 85424
Tel (英語, 日本語, ミャンマー語) : 09-2622 26481
Web : http://www.dacco-myanmar. com/
https://www.facebook.com/dacco.myanmar



Room 5, No.12 Parami Road, 10 Quarter, Mayangone Township, Yangon, Myanmar (near Hotel Parami)

Bogyoke Market Shop
R13/F, Upper Front Bogyoke Aung San Market.

Tel ; 094 2237 1337
Closed : Monday and Gazette Holidays

2017年5月記

 Myanmar Lacquerware Shop 【漆】

ヤンゴンにある沢山の漆屋の中で品質に厳しく扱っているため、人気が高いお店です。品質だけではなく、模様や柄のデザインも渋いです。よく外国人に好まれてます。材料は竹だけではく、馬の尻尾、木も使用しています。柄や模様もきれい、品質もよいため、お値段も安くではありません。日本の漆のようなデザインも取得できます。観光客のほかにヤンゴン駐在の外国人にも人気が高いです。日曜日は休業です。
営業時間:09:30-17:00( 月〜土)
日曜日は休日。



No. 7 , 13th Street, Lanmadaw Township, Yangon, Myanmar.
Tel: 95-1-226261,

2010年3月記


 Daw Tin Tin 【漆】

漆(うるし)の製品を扱っています。一緒に行った方がたくさん購入されたので、たくさん値引きしてくれました。漆はチン集から運んだ竹を細かく裂いて作るものと、馬のシッポの毛を使ったものが有名です。馬のしっぽを使ったものは柔らかくて手で握るとぐにゃと形を変えます。ミャンマーのお土産に漆製品を買っていく人も多いです。


45, East C.Block, Bogyoke Market
Tel:202594

2004年11月記

 Daw Chit Khin 【漆】

ボージョーアウンサン市場にあります。メインの通路から少し右手になります。DAW TIN TINの店舗と隣り合わせです。写真の女性の祖母が今から60年前にこの市場がスコットマーケットと呼ばれていた時代からここで店を開いているそうです。注文も出来ます。製造はお姉さんの方が受け持っているそうです。漆製品の小物が美しいです。


43, 44, East C Block, Bogyoke Market
Tel:240966Ext 384

2004年11月記

 テキスタイルミャンマー(Textile House Myanmar) 特産品

お店の経営者はカチン族ですので、カチンの生地や衣服を使った伝統的なオリジナルデザインの品揃えや品質が独特です。カチンやチン族のオリジナルの品物は作っている地元さえレアな物となってしまい、なかなか手に入りにくいですので値段もたしょう高いです。伝統的を維持する織り手が減少しているのも一つの原因となっています。

オーナーの女性は伝統も失わないように、地元にも仕事が与えられるように、自分も仕事になるように、など各面から考えて、お店を開いています。ハイセンスのデザイン及びハイクオリティの民芸品を扱っているため、民族の商品が好きな方にはおすすめ。

場所はダウンタウンから少し離れ、ミニゴンという地区にある。アパートの建物の2階ですが、看板が少し分かりにくい。営業時間は10時〜18時までです。



No.429,kabaaye pagoda lane,Corner of Thurathardi st and Shwewar st.,near dragon Mountain hotel, Mayangone tsp,

営業時間 10:00〜18:00
定休日なし
Tel: +95-1-519286
https://www.facebook.com/
textilehouse.myanmar
2015年10月記

 Yoyamay Textile Gallery 【織物、民芸品】

6年位前から親しくさせてもらっている店です。本店はずっと同じ場所ですが、姉妹店がボージョーアウンサン市場の中で、いつも移転しています。チン族、カチン族、カレン族、ナガー族の布地やそれらのアンティークの古い布地も置いてあります。最近ドイツから戻ってきた親父さんが、ボージョー市場の正面の2階(FMIビル側、#20の店舗)に、面白い店を出しています。勇猛果敢なナガー族の頭飾りや、少数民族の織物など他にはないものがたくさんあります。本店の方はおばちゃんと娘さんがしきっています。この家族はチン族です。チン州に行ったときもここの店ほど品数を置いている店は有りませんでした。



N
o.20, Main Front Building (Upstairs) Bogyoke Market, Yangon
Tel: 256411(Ext.792)
2004年11月記


 Phwe 【民芸品】

タムエ地区のミャンマーで一番人気のユザナープラザの日本的には3階にあります。ボージョーアウンサン市場にも良くあるタイプの店ですが、こちらはほとんど観光客は来ません。ですから価格もローカルプライスです。同じ製品でも観光客が来る店よりはかなり安いです。製品もしっかりしています。


No.H-9, 2nd Floor, Yuzana Plaza, Banyar Dala Road, Mingalar Taung Nyunt Tsp
Tel:200747 Ext:2300
2004年11月記

 Daw Khin & Sons 【竹&籐】

ボージョー市場のメインの通りにあります。以前から親しくしている店です。写真の店主の女性の祖母の名前が店名です。古い店です。店主は日本語が少し話せます。良心的な店です。ラタンでできた大きなカエルの大きな物入れを買いました。籐や竹で出来たバックがお土産に喜ばれます。5,6ドルでいい製品がそろいます。


No.101, 102, Central Bogyoke Market
Tel:240966 Ext483
2004年11月記

 宝石&アクセサリ
 Sein Nan Nwe 【ヒスイ】

ボージョーアウンサン市場の中央にあるメイン通路を一番奥まで進んでゆくと左手に、宝石売る大きなコーナーに出ます。たくさんの小さな店舗がサファイヤやルビー、ヒスイなどを扱っていますが、ここはヒスイ専門店です。ヒスイで出来たぐい飲みが可愛く私も思わず買ってしまいました。酒がおいしく飲めそうです。 No.112, 121 Nawarat Block, Bogyoke Market
Tel:240966 (795)


2004年11月記


 Heyday (青春賓石行) 【ヒスイ】

ボージョー市場で、ヒスイで出来た勾玉(まがたま)を捜していたら、ここにありました。マンダレーの空港で10ドル(2004年11月現在で940ks)したものが、この店では400ksで売っていました。石も状態が良いものを選べます。また小さなヒスイの亀は500ks。縁起物で台湾人がたくさん買って行くそうです。店の主人が面白いし中国名の屋号も面白い。

住所:No.108, Nawarat Hall, Bogyoke Market, Tel:256411


2004年11月記


 Ban Poh Gems(萬宝珠宝公司) 【真珠】

淡水真珠の店です。ボージョーアウンサン市場のメイン通りに面していて左サイド。ミャンマーは淡水真珠の国です。店においている海の真珠は5ドルくらいの偽物です。はっきり言ってくれます。淡水真珠もいろいろな状態のものがあるので、きちんと説明を
聞いて買ってください。日本などに比べると信じられないくらい安いです。

住所:112, Main Block, Bogyoke Market
Tel:240966 Ext.379


2004年11月記


 Tai Minn 【シルバー】

銀製製品の店です。ボージョー市場のメインの通路左サイドにあります。銀を小さな繊維状ににして、編んで作る細かい作業が必要な製品です。上品な光沢と優しい手触り、銀の繊維で編まれた小間物やバック。繊細で優美な製品です。値段は小さなパーティバックが197ドルでした。ミャンマーは隠れた銀製品の宝庫でもあります。

住所:No.41-42, Central Hall, Bogyoke Market
Tel: 246613


2004年11月記


 アンティーク
 

ボージョー市場の中にあります。店主のラボさんは日本に長年住んでいたとかで、流暢な日本語で商品説明をしてくれます。質の高いアンティークが海外に流失していますので、国内にはいいものがそれほど残っていません。本物とコピーも置いてありますが、コピーははっきりコピー商品ですと説明してくれます。値段はやや高めですが。信頼できる店です。中には戦前日本からこの国に送られて来た陶器なども混じっています。面白いです。



Bogyoke Aung San Branck
No. 149/150, Central Arcade,
Bogyoke Aung San Market

Tel:384573
2004年11月記

 Augustine's Antiques Shop

Art Onlyの後に取材に行ったのですが、まるで正反対のお店です。ピーロードから入るとグリーンエレファント・レストランがある路地のずいぶん先になります。普通の家を倉庫に雑然と 商品を置いてお客に自由に見せています。特別説明も何も無いです。これだけ古い家具を集めた店は 初めてです。いい物もガラクタも渾然一体した倉庫。しかし、エアーコン入れて空調には気をつけているようでした。

営業時間:10時〜19時



No.23(A) Attiyar St (Thirimingalar St)
Kamaryut Tsp,Yangon.
Tel: 505409, 504290, 0980-34132
2004年11月記


 Why Not


アンティークの店です。サボイホテルがあるダマぜーティ通りに5,6軒アンティークの店があります。ミャンマーの古道具に混じって、英国時代の古い家具が売っています。でも写真の家具は、本物の英国のアンティークではなくて、この国で作られたものです。それでも70年から80年前の製造だそうです。価格は20万Ksから120万Ksくらいです。一番安くて小ぶりな家具を、G&G のオフィスのために買いました。

土曜日は休日です。



155,Dhammazedi Road, Yangon
Tel:なし
2004年5月記


 Maung Maung

カバエパゴダ通りにあります。大きな柱時計や腕時計のコレクションはヤンゴンで一番でしょう。アンティークの小さな店で、これほど整理整頓されている店は初めてです。店主のポリシーでしょうか?とくにダマゼーティ通りのアンティークショップが、ガラクタ市のように雑然としているので対照的です。知人がオメガの時代物の腕時計を、日本では15万から20万くらいする物を、720ドルで買いました。



No.114, Room 1, Kabaaye Pagoda Road, Bahan Township, Yangon.
Tel: 540886
2004年11月記


 Lucas

カバエパゴダ通りの、トヨタのショールームの近所にあります。時計やカメラがメインの商品です。 20世紀初頭に使われていた映画用のカメラとか、趣味の人が見たらたまらない店でしょう。照明も あります。雑多にある品物の中には、お値打ちのお宝があるような無いような、、、そんな店です。店の 親父は気さくで商品をいろいろ説明してくれました。(英語可)



No.95, Kabaaye Pagoda road, Shwe Taung Kyar (1) Quarter, Bahan Tsp, Yangon
2004年11月記


 Aung Aung

カバエパゴダ通りに3軒ほど並んだ古道具屋(アンティーク?)隣のMaung Maungの影響かこぎれいにはしていますが、おいている物のテーマが決まっていません。私はモン族の時代の器を10ドルで買いました。エリザベス女王の記念スナップなど種々雑多です。



No.114, Room 1, Kabaaye Pagoda Road, Bahan Township, Yangon.
Tel: 540886
2004年11月記


 Naing Store

ボージョーアウンサン市場のメインの通り、Bontonの真横にあります。この店の真裏の通りにも小さなアンティークの店が3軒くらい軒を並べています。小さな店です。小物の置物などが雑然とあるのがいかにもアンティークショップ。その中からお値打ち物を見つける楽しみが、、、



No.144&163, (Main Rord) Central Hall, Bogyoke Maket, Yangon
Tel:376205
2004年11月記


 書店
 Nandawun (本と民芸品)

ヤンゴンで老舗の高級お土産と、英語の書籍を扱っている有名なお店です。以前はセドナホテルの真横にありました。4月からBAHO通りとAHLON通りが交わる所のコーナーに移転しています。人気のあるユージニアというレストランの近くです。ハンドクラフト、アンティーク、銀製品などもおいてあり、他よりやや高めですが品質がしっかりしています。私はふくろうの置物を買いました。ドル払いの店です。
また、英語の本に関してはミャンマー唯一の書店。英国植民地時代の貴重な本から最近のミャンマー関係の本まで数多くそろっています。特に植民地時代の本は貴重。何と、スウェン・ヘディンやキングドン・ウォードの初版本が見つかったりするのです。日本の大学も研究用書籍としてここから多く仕入れているといいます。日本語の本も少しだが置いています。また、WEB での注文も可。



59 Cornor of Baho Road & Alone Road Dagon Township Yangon(パンシーホテルの近所です。ホテルの中にもShopがある)
Tel:221271, 535391
http://www.myanmarbook.com/ 2004年4月記


 家具、木工、インテリア
 Golden House

実績のある大きな会社です。ダマゼーティ通り小さなうさんくさいアンティークの店舗が5,6軒あるところの隣。サボイホテルも近い。写真は1年前に可愛いので取材したときに買っておいた象の置物。大きなアンティーク風の家具も注文できる。50万ksくらいです。信頼できる店。



135, Dhammazedi Road, Bahan Township,
Tel:722558,0980-31816
2004年11月記


 Pearl

ユザナホテルの斜め前あたり、レストラン『ふるさと』がある通り。販売ももちろんしているが奥に大きな工房があって注文も出来ます。ナッ神の木彫の像が美しかったので買いました。250ドル。大きなもので一番高いものは5500ドルもします。海外輸送も出来る。大勢の木工の職人さんが働いている工房は一見の価値があります。



125(C), West Shwegondine Road, Opposite of Yuzana Hotel,
Tel:550049, 553570
89,West Shwegondine Road, Bahan Township, Yangon.
2004年11月記


 Green Elephant House

同名のレストランも超有名。レストランは4回くらい場所を移転して今はレーダンの交差点の近所です。レストランのコーナーでも小物を販売していますが、大きな家具(ラタン)も注文できます。写真は全て5,6年前にここで注文して作らせた木村が愛用しているものです。ちょっとした贈り物の小物なども品質が良くてきれいな仕上がりの製品が多い。住所は工房のものです。



Minnandar Road Sein Kyaw Lane (Near Thaketa Kyauk Tine), Dawbon Township, Yangon.
Tel:579697
2004年11月記


 Daw Hnin & Family 【籐製品】

ミャンマーには経営者の名前や、その家族やその息子達と言った店の屋号がけっこう見られます。ダウンタウンからピー通りをヤンゴン国際空港に向かうと、もうじき空港のエリヤに入る金色の門(ゲイト)付近にあります。籐の製品は小さいものからイス、テーブルにいたるまで揃っています。部屋用に籐の衝立(スクリーン)を買いました。4年ぶりに買ったらずいぶん値上がりしていて4万ksでした。この道沿いの右側に他にも2軒くらい、少し離れてますが籐の店があります。写真の店はFACTORYもありますので、オーダーもできます。



SALE CENTRE: No123 Pyay Rd, 8 Mile, Mayangon Township, Yangon
Tel:666679
FACTORY: No14(A) ZawaLanskyankhinsu Quarter, Mingaradon TS Yangon
Tel:663383
2004年6月記


 動植物
 Hello Pet Shop 【ペットショップ】

サボイホテルの横、インヤー通りの入り口にあります。ペットショップです。主にタイで生産されたペットフードを置いてあります。大袋を買う割安感があります。猫や犬のエサが主流です。時々子犬も売っています。エサの種類も多いのです。



135, Inya Road(Opposite Savoy Hotel), Bahan Township, Yangon.
Tel:098021691
2004年11月記


 Premier 【熱帯魚】

2004年11月末にオープンです。また開店前にお邪魔しました。本格的な熱帯魚の店です。タイ、シンガポールから輸入された熱帯魚。また日本でおなじみの金魚もいます。値段は1匹5000ksから15000ksのものが主流です。ごく少数ミャンマー産の小さな魚もいました。ミャンマーも中国系の人達の中には、住居やオフィスに「風水」をとりいれて観葉植物や観賞用の魚の水槽を置く人たちが増えてきています。魚のエサも購入できます。インヤー通りサボイホテルからも近い。トップチョイスレストランの前。



No.14, Pyi Tha Yar Road, Bauk Htaw, Yankin Township, Yangon.
Tel:556163, 539822, 538248
2004年11月記

タウン情報 >

レストラン | ショッピング | 市場・マーケット | 便利情報 | ミャンマーの本屋 | コーヒー

 

ヤンゴン
ヤンゴン
ヤンゴン会社
ヤンゴン

TOP | 旅の情報 | ミャンマーあちこち | ミャンマー占い | ツアー | ホテル | 手配 | タウン情報 | リンク | 会社 | サイトマップ

ヤンゴン
本サイトの記事や写真などの全コンテンツの無断使用を禁止します。  -- WEB作成 :CIS & Goto Osami --