ミャンマー観光、旅行、ツアー ミャンマー観光ミャンマー旅の情報 <ニュース>ミャンマーの旅ミャンマー写真ミャンマー写真館ミャンマー天国占いミャンマーツアーミャンマーツアーミャンマーホテルミャンマーホテルミャンマーの旅手配ミャンマー旅の手配ミャンマー旅行情報ミャンマーのタウン情報ミャンマー現地旅行社 ミャンマー現地旅行社 概要ミャンマー旅行社サイト案内、ミャンマー旅行社
ミャンマー旅行 ミャンマー旅行

ミャンマー旅行 ミャンマー現地旅行社 ミャンマー旅行
旅の基本情報
Myanmar Tour Program
旅の情報 ミャンマー旅行 旅の実例集
ミャンマー旅行
ミャンマー旅行
ミャンマー旅の基本情報
旅の情報
ミャンマーブロク
ミャンマー基本情報
旅の注意事項
旅の実例集
ミャンマー旅行INFO
ミャンマーの祭り
ミャンマー旅行

G&G ではさまざまなお客様の旅行の手配をお手伝いしてきておりますが、1番困るのが「バガン・マンダレーのコースでいくらですか?」といった質問です。G&Gではお客様のオーダーをベースに、お客様が宿泊したいホテルなどを指定していただいて、見積もりを出しております。エアーチケットだけやアライバルビザだけホテルだけ等のお客様もいらっしゃいます。また全コースガイドさんから食事にいたるまで全てG&Gが手配させていただくケースもあります。それで、これまでのG&Gを利用されたお客様で参考になると思われるケースを、ここに紹介してゆきたいと思います。

ガイドさんの事
ガイドさんもお客様の希望次第です。私自身もガイドがすばらしくて旅行が楽しかった経験もありますし、逆の経験ももちろんあります。G&Gでは経験豊富で日本語能力に加え人柄のよい人を集めています。何度も行ったシュエタゴンパゴダですが、1度お客さんが現地で雇われた英語ガイドと境内を一緒に回ってみて、シュエタゴンパゴダは、眺めてみるだけでその壮麗な黄金に輝く仏塔に驚きと感動さえ覚えますが、ガイドさんと回ってみて、さまざまな知識を得る事が出来ました。シュエタゴンパゴダの歴史、願いがかなう祈りの場所、子供がほしい人が祈願するナッ像、博物館があることさえも知りませんでした。やはりガイドさんがいるといないではコウも違うものかということを実感しました。

1.Aさん (関西から来られた20代のカップル)
2004年 5/2〜5/5 3泊4日
1日目 ヤンゴン到着 イースタンホテル泊
2日目 バガン観光 バガンタンテホテル泊
3日目 午後バガンから戻り セントラルホテル泊
4日目 市内観光 市場など (木村が無料でガイドしました)
午後便で帰国
ご本人達にも言いましたが、多分一生忘れられないお客様です。G&Gのサイトをオープンして1ヶ月あまり、G&G旅行会社としてはじめての旅行者だったからです。バガンのタンテホテルの川べりの部屋がとてもよかったと言われていました。

2 . Bさん (母親と40代の息子さん)  
2004年 8/7〜8/10  3泊4日
1日目 ヤンゴン到着 ニッコウホテル泊
2日目 タンリンの水中パゴダなどET ニッコウホテル泊
3日目 バゴー観光 ニッコウホテル泊
4日目 市場などお土産など 夕方便で帰国
3日目の夜に、木村とゆっくりお話がしたいとニッコウホテル の和食レストラン弁慶の個室で、久々の日本酒を飲みながら歓談。お母さんは ETから「今も幸せ。死んでも幸せ」といわれたそうで、大満足のようでした。 帰国されて3,4ヵ月後息子さんから、転職もETの言ったとおりになりました と報告がありました。

3 .C先生 (大学教授 5ヶ月間に2度来緬)  
2004年 8/7〜8/10  3泊4日
1度目 8/12〜8/29 ヤンゴン,マンダレー,ヤカイン州ミャウー17泊18日
2度目 12/22〜12/28 ヤンゴン バガン 6泊7日
考古学の教授で、1度目はお独りでカンボジアを経て20年ぶりのミャンマーでは主に遺跡の壁画を見て回られました。ヤカイン州ミャウーの遺跡の事は、オーダーがあって私も少し勉強させてもらい ました 。BC2500年という古代遺跡が、ミャンマー国内でもほとんど研究がされていない遺跡が残ってい ます。 2度目の時は3名の女学生を連れて主にバガンを回られました。2回ともバガンにいる英語ガイドの私の友人の コウ・チーゾウ(1日25ドル)を1回目6日間、2回目4日間使ってもらいました。

利用れたホテル
セドナホテル カンドーヂパレスホテル ニッコウホテル(以上ヤンゴン) ティリピサヤサクラホテル(バガン) マンダレーヒルリゾート(マンダレー) ナワラホテル(シッツエー)シュエタジン(ミャウー)等


4 .Dさん (岐阜県 母娘)  
2004年 8/30〜9/3 4泊5日
1日目 ヤンゴン到着 サミットパークビューホテル泊
2日目 バゴー観光 サミットパークビューホテル泊
3日目 バガン観光 ティリピサヤ サクラホテル泊
4日目 ヤンゴンにET他の占いさんなど サミットパークビューホテル泊
5日目 ヤンゴン観光

夕方便で帰国

最初メールのお名前が男性だったので、「娘と来る」とありましたので、父娘とばかり思っておりました。 メールを旦那さんに頼んで書き送ってもらっていたお母さんと娘さんの2人旅行でした。だんなさんが心配しているからと2回ほどオフィスから無事到着された報告をいたしました。帰国日に、ヤンゴン大学の前のNEWPOWERに案内しましたら、そこのチェーオースィーチェが大変気に入られ。後日メールで質問が来ましたので、チェーオーのレシピを写真と共にお送りしました。営業されているお店でそのレシピを元に日本製のチェーオーをメニューに加えられたと報告がありました。

5 . Eさん (東京 40代の女性) 
2004年 10/6〜11/4 28泊29日

メールのやり取りでヤンゴンのホテルのオーダーしかなくて、こちらに到着されて初めて旅の目的が病気治療であることが分かりました。サイトでも紹介した今年78歳になられる治療師ウ・シェイン先生の所に通われる毎日でした。途中1週間ほど先生の誕生会が生まれ故郷のピンウールインで開かれた時、マンダレーとピンウールインについて行かれました。ウ・シェイン先生は、麻薬中毒患者やガン患者エイズ患者などの奇跡的治療に成功した方で、ドイツではセンセーショナルに迎えられて有名な治療師です。何度か私も先生の元に行きましたが、前世での契りがある人しか、先生の治療の効果がないとわかり、私は契りが無かったようです。

利用れたホテル
ヤンゴン カンドーヂパレスホテル 18泊 サミットパークホテル 6泊 等


6 . Fさん(宮古島から女性1名) 
2004年 10/23〜10/26 3泊4日
1日目 ヤンゴン到着 サミットパークビューホテル泊
2日目 ETその他の占い サミットパークビューホテル泊
3日目 チャウティヨー日帰り サミットパークビューホテル泊
4日目 市場などお土産など 夕方便で帰国
介護の仕事をされている明るい女性でした。宮古島→沖縄那覇→台湾台北→バンコク→ヤンゴンと 初めての海外旅行が1人旅、しかも何度も乗り継ぎでヤンゴン空港に到着された時は、涙ぐんでい らっしゃいました。5,6年前からETに会いたくてやっと実現した旅行のようでした。チャイティーヨーにも行かれました。

7 . Gさん親子 (父と息子 秋田)
2004年 11/11〜11/19   8泊9日
1日目 ヤンゴン到着 ユズナーホテル泊
2日目 ヤンゴン市内市場めぐり ユズナーホテル泊
3日目 マンダレー市場めぐり ユニバースホテル泊
4日目 マンダレー市場めぐり ユニバースホテル泊
5日目 インレー湖観光

ナンダーウィンホテル泊

6日目 インレー湖観光 ナンダーウィンホテル泊
7日目 インレー湖観光 ナンダーウィンホテル泊
8日目 ヤンゴンへ移動 サミットパークビュウホテル
9日目 帰国
大変ユニークな親子さんでした2名様とも身長が180センチ以上あって、どこに行っても目立っていたようです。旅の目的は「買い付け」。ユニークな製品を求めて、布地、アンティーク、工芸品などをたくさん買い付けて帰国されました。ヤンゴンでは私も勉強になるので同行させていただき、宝石やアンティークの真贋の見分け方など教えて貰いました。息子さんは大学院で考古学を選考されていたとか、お父さんは先代から受け継いだ呉服商に飽き足らず、世界中をまわってある方でお話も面白く、こんな方に出会えるのは旅行業をやっているお陰だと思いました。

8 .Hさん (山歩きが趣味の40代男性 東京)
2004年 12/22〜12/31 9泊10日
1日目 ヤンゴン到着 グランドプラザ・パークロイヤル泊
2日目 ヤンゴン市内歩き ドゥシッタニ・インヤーレイクホテル泊
3日目 インレー湖観光 フーピンホテル泊
4日目 インレー湖観光 フーピンカウンダイン泊(湖上)
5日目 インレー湖観光 フーピンカウンダイン泊(湖上)
6日目 カロー 観光

ヒルトップビラ 泊

7日目 カロー 観光 ヒルトップビラ 泊
8日目 ヤンゴンへ移動 トレーダーズホテル泊
9日目 ヤンゴン カンドーヂパレスホテル
10日目 帰国
面白い方でした。ヤンゴンにいる間にちょくちょくオフィスに来られてメールなど送られていました。 ミャンマーに来た理由はずばり「歩くため」というので、1泊目のグランドプラザパークロイヤルから旅行かばん引きずりながら、2時間かかってドゥシッタニ・インヤーレイクホテルまで歩かれたそうです。本当に驚きです。もう1つの趣味が日程表を見れば分かると思いますが、ほとんど毎日ホテルを変えられていました。その他、イエメンや南アフリカなど珍しい場所にも行かれているので、その話も楽しく拝聴しました。

9 . Iさん (女性3名 東京 1名はバンコク在住)
2004年 12/30〜1/5 6泊7日
1日目 ヤンゴン到着 ニッコウホテル泊
2日目 バガン遺跡観光 エーヤーホテル泊
3日目 バガン遺跡観光 3名になって同泊
4日目 マンダレー観光 シルバースワンホテル泊
5日目 インレー湖観光 フーピン 泊
6日目 ヤンゴン観光

ニッコウホテル泊

7日目 帰国
以前ベトナム在住時代に知り合ったという3人組み。2名様は12月30日に到着され 31日にバガンに移動、バンコクから参加の女性だけが1月1日の朝便でヤンゴンに到着されて そのままバガンに飛び立たれました。フライトスケジュールの変更で、年末は一番正確なTGもバンコクから到着便が連日30分遅れになっていまして。国内便への乗り継ぎが1時間半くらいしかないので、乗り継ぎが上手く行くか心配しておりました。旅なれた方で、荷物も機内持ち込みのみで座席も前の方を取るからというメールが来て、国際線から国内線にすぐに乗り継ぐために、心配しながら空港で待っていると、その日は珍しくTGが30分早く到着し、その女性は1番に出てきました。また最後の日に、注文されたオーダーの服が出来上がらなかったので、私が1月10日に日本に帰国した際に2名様には福岡空港から宅急便で送りました。2月に日本から戻るときビザ取得のために宿泊したバンコクで、残りの1名の女性に会えまして無事手渡す事ができました。後日お礼のメールが届きまして、各地のガイドさんも皆よかったとお聞きしました。

10 .Jさん (木村同じくらいの年齢 ジャカルタ勤務の商社マン)
2005年 1/31〜2/3 3泊4日
1日目 ヤンゴン到着 ユザナホテル泊
2日目 チャイティーヨー登山 チャイトーホテル泊
3日目 チャウティヨー帰りパゴー観光 ユザナホテル泊
4日目 昼1時ごろ帰国
インドネシアからメールが来たときは驚きました。ミャンマーには1度旅行された事があるそうです。インドネシア語なども上手で、いろいろな国で働かれた経験談も面白く、木村は帰国される日にNEWPOWERという木村がやっている店で昼食をご馳走しながら歓談いたしました。チャイティーヨーに行かれました。到着便のPG便が3時間も遅れて出迎えのスタッフは3時間以上空港に待機してました。

11 . Kさん(ネパールで働かれている女性と女友達)
2005年 2/10〜2/14 4泊5日
1日目 ヤンゴン到着 クィーンパークホテル泊
2日目 バガン観光 ティリピサヤサクラホテル泊
3日目 バガン観光 ティリピサヤサクラホテル泊
4日目 ヤンゴン占い巡り クィーンパークホテル泊
5日目 朝便でタイに向かわれた
いきなり事務所に来られたお客さんです。ドルを両替していたら当時問題になっていたCBナンバーの100ドル札、、、、。両替商の聞くと10ksマイナスで両替可だった。パガンから戻られて、急に占に行きたいと言われたので、通訳さんにすぐに連絡が出来なかったので木村が無料で通訳しました。車もパブリカの荷台に乗って、2件ほど占い師と霊能者ドウ・ティンイーを回りました。私も通訳としての能力ぎりぎりの経験にいい勉強になりました。

12 . Lさん( 北海道から1人旅の女性)
2005年 3/26〜3/29 3泊4日
1日目 ヤンゴン到着 グランドプラザパークロイヤルホテル泊
2日目 バガン観光 ティリピサヤサクラホテル泊
3日目 パゴー観光 ニッコウホテル泊
4日目 ヤンゴン観光 夕方便で帰国
前年の8月くらいからメールが来ていました。遠い北海道からしかもお独りで、到着された日が「国軍記念日」の前日で市内の道路もたくさんの軍人であふれていて、レストランなども夜8時で閉店です。それで常連のもう1名のお客さんと2名様を木村の自宅で夕食をご馳走しました。Lさんが泊まったホテルはすんなり送れましたが、もう1名の方のホテルがピーロードという幹線道路に近く車が入れないと連絡があり、どうしたものか?思案してましたらその方車から降りて、兵隊さんにキャンディ上げて通してもらったそうです。Lさんは最後の日のヤンゴン観光のガイドの女性をすっかり気に入って、日本からバックが送ってきました。その後もうちのPCでガイドさんとLさんのメールは続いています。

13 . Mさん(木村と同年配の男性と母親)
2005年 4/27〜5/1 4泊5日
1日目 ヤンゴン到着 セドナホテル泊
2日目

ヤンゴン半日観光午後からマンダレーへ

マンダレーセドナホテル泊
3日目 マンダレー観光と慰霊 マンダレーセドナホテル泊
4日目 マンダレー周辺巡り マンダレーセドナホテル泊
5日目 マンダレーから戻ってきてそのまま帰国
男性のお母様のお兄さんがマンダレー近郊で戦死されたとかで「慰霊の旅」でした。しかし、いろいろメールでお話が具体的になって来ると、亡くなったのはチン州のようで、息子さんはマンダレーからチン州がそこまで離れているとご存じなかったようです。チン州の方向で慰霊したいとのご希望で、サガインヒルやマンダレーヒルから慰霊されたそうです。マンダレーから戻られてそのまま国際線で帰国されました。空港内で30分くらいお話を伺いました。10年位前に来た慰霊団のグループ旅行では、「回る場所も多く疲れたので、今回はわがままを聞いてもらってゆっくり兄の供養が出来ました。マンダレーのガイドさんも親切でとてもよかった」と言われましたので、安心しました。

14 . Nさん(ご夫婦と2歳の娘さん 北京在住)
2005年5/1〜5/7  6泊7日
1日目 ヤンゴン到着後ガバリビーチへ移動 ガバリ泊
2日目

ガバリビーチより

ガバリ泊
3日目

ガバリビーチより

ガバリ泊
4日目 ガバリビーチからヤンゴンへ移動 ヤンゴン泊
5日目 バガンへ移動 観光 バガン泊
6日目 バガン周辺巡り バガン泊
7日目 バガンから戻ってきてそのまま帰国 バガン→ ヤンゴン →北京

こちらのお客様も忘れられないお客様です。木村は1度もお会いしておりません。1年前に
G&Gで手配していて、スタッフが空港出迎えで5時間も待っていた。(今考えれば馬 鹿ですね。1度も電話してきませんでした)お客様の娘さんがバンコクで急に熱 を出されて、全てキャンセルになりました。もうスタッフが空港に出た後にバン コクからの電話でしたので、また初めてのケースでもあってあわてました。最終 的には飛行機のバガンの片道分だけのキャンセル料だけに収まりました。今回はリベンジに再度申し込まれました。ホ テルはほとんどお客様で予約され、弊社はエアーチケットの手配をさせていただ きました。到着されてすぐガッパリービーチへ。また1度ヤンゴンに戻られて更 にバガンに行かれ、そしてヤンゴンに戻られ、その空港から北京に向かって帰国 されました。


15 . Oさん(韓国人1名女性を含む男女6名様 東京)
2005年5/1〜5/7  5泊6日
1日目 ヤンゴン到着 カンドーヂパレスホテル泊
2日目

ヤンゴン観光

カンドーヂパレスホテル泊
3日目

バガン観光 ホッパー山

ティリピサヤサクラホテル泊
4日目 バガン観光 周辺巡り ティリピサヤサクラホテル泊
5日目 バガン観光午後ヤンゴンへ移動  カンドーヂパレスホテル泊
6日目 ヤンゴン観光 カンドーヂパレスホテル泊
7日目 帰国
東京から来られた20歳代30歳前半の若いグループです。ボランティアーで日本語を教えている方達で 職業はさまざまでした。ヤンゴンのミャンマー人の女性(スタッフの友人)が、東京でこの先生達に日本語を教わったそうです。それでヤンゴンの観光はそのミャンマー女性が勤めました。男性2名もロンジースタイルで、すっかりミャンマーが好きになられたようです。木村が作った「旅先ですぐに話せるビルマ語会話」をよく読まれて、数日間でたくさんのミャンマー語をマスターして帰られました。1名の韓国女性はこの先生達の教え子の1人でした。ヤンゴンでも韓国のドラマが大ブームだと知らせてあげました。


16 . Pさん (木村と同年の旅行会社経営 お坊さんなど5名様 新潟 )
2005年5/31〜6/5  5泊6日
1日目 ヤンゴン到着 ユズナホテル
2日目

マンダレー観光

シルバースワン・ホテル
3日目

公衆船でバガンへ

バガン・タンデ・ホテル泊
4日目 バガン観光 周辺巡り バガン・タンデ・ホテル泊
5日目 バガン観光午後ヤンゴンへ移動  ユズナホテル泊
6日目 帰国の前に日本人墓地に行かれて読経されました。
新潟の旅行会社の方が視察旅行でした。マンダレーからの公衆船でバガンまで9時間の船の旅、皆さん赤く日焼けされてました。これほど楽しい旅は他に無かったと聞いてこちらまでうれしくなりました。カンボジアのアンコールワットやインドネシアのポロブロールなどの遺跡の旅を企画されて何度も行かれた旅行社の方が、「バガンはすばらしいです。また来ますと。」力強くおっしゃってました。

17 . Qさん (32歳 男性 東京)
2005年 6/15〜6/18 3泊4日
1日目 ヤンゴン到着 ニッコウホテル泊
2日目 ヤンゴン市内観光 マ・ギター占い   同 泊
3日目 占いET チャイティーヨー登山   同 泊
4日目 ヤンゴン観光 夕方便で帰国
20代に見えるスタイリッシュな男性でした。1週間前くらいにいきなりメールが来て、ETだけが目的でチャイティーヨーはミャンマーに来られる前日のオーダーでした。ところが、2日目の朝、旅行の目的であるETの予約が、前の日になっているという事でキャンセルされてしまいました。とりあえず善後策を考えるべくオフィスに来ていただいて、とにかく後2日ほど残されていていますので、そのまま観光に行ってもらい占い師のマギターを回られている時に、1時間かけてETのところで次の日朝1番の予約を取り付けました。もちろんG&Gのミスではないのです。予約係りのETのお姉さんが今入院していて、代役の人が慣れていないミスなのでしょう。3日目チャイティーヨーに出発する前に朝6時半無事にETに会う事が出来て、しかもよいお見立てだったようで、笑顔でチャイティーヨーに向かわれました。ゴールデンロック(チャイティーヨー)の山頂は雨だったそうです。

18. Rさん(82歳のお父さんと娘さん)  
2005年 10/9〜10/16  7泊8日
1日目 ミャンマーに到着 ユズナホテル
2日目 バガン観光  バガンタンテホテル
3日目 ポッパー山観光  同 泊
4日目 マンダレー観光 シルバースワンホテル
5日目 マンダレー観光  同 泊
6日目 インレー湖 アメージングホテル
7日目 奥インレー湖 G・I・C ホテル
8日目 ヤンゴン半日観光をして帰国
戦時中18歳で兵隊としてミャンマーに来た82歳になるお父さんと娘さんの2人旅。各地でスポットガイドさんを頼まれて、車は現地で調達されました。お父さんがビルマ語をたくさん覚えていて、現地の人とたくさん話されたのには、娘さんは驚かれたそうです。慰霊の旅は3度目というお父さん今回が一番楽しかったと言われました。

19. Sさん (シンガポール在住の日本女性と外国人の旦那さん)
2005年 11/6〜11/15 9泊10日
1日目 ヤンゴン到着すぐにマンダレーへ マンダレースワン
2日目 マンダレー観光  同 泊
3日目 自転車でバガンへ  ?
4日目 バガン到着 観光 ヤーキンタホテル
5日目 バガン自転車で観光  同 泊
6日目 バガン自転車で観光  同 泊
7日目 船でマンダレーへ マンダレースワン
8日目 マンダレー観光  同 泊
9日目 ヤンゴン観光 サミットパークビュ
10日目 帰国
たくましい女性でした。国際線からすぐに国内線に乗り継いでマンダレーに行かれました。そこで持参された自転車を組み立てて、夫婦で最初はインレー湖まで行かれるつもりだったのが、祭りがあってて人が多すぎるようなので、バガンに自転車で向かわれたそうです。途中11月だというのに大雨が降って。バガンにたどり着けなかったそうです。 またマンダレーから河くだりでバガンまで行くコースはよく聞きますが、彼女達は反対にバガンからマンダレーに船で向かわれたそうです。船内はガラガラ12時間以上かかったとか。


ミャンマーブログ | ミャンマー基本情報 | 旅の注意事項 | 旅の実例集 | ミャンマーの祭り


ヤンゴン
ヤンゴン
ヤンゴン会社
ヤンゴン

TOP | 旅の情報 | ミャンマーあちこち | ミャンマー占い | ツアー | ホテル | 手配 | タウン情報 | リンク | 会社 | サイトマップ

ヤンゴン
本サイトの記事や写真などの全コンテンツの無断使用を禁止します。  -- WEB作成 :CIS & Goto Osami --