マ・ギター先生

20年前から知り合ってきた、弊社のお客さんたちもよく当たると評判が高かったマギター先生は2月13日より急死しました。生まれつきの心臓病だったようです。2007年ごろに「カイン、占いに興味がありましたら教えてあげますよ」と、仰った先生の顔が浮かんできました。占いに見てもらっても当たらない自分は微笑んで沈黙してました。

鑑定が細かく丁寧で、よくよく当たることで最近はミャンマー人の中でも日本人の中でも大人気でした。その疲れが先生の命をとったのでしょうか、と思います。

占いと関係ではなく、優しく気に入る方ですから言葉で表せないほど悲しくなりました。

先生のご冥福をお祈りいたします。

タケノコ

ピイ(Pyay)の独特のおかず、タケノコを発酵したミィッ・ンガチン。

みじん切りにしたタケノコをモモタマナの葉で包まれて発酵させたピイの独特な食品であります。普段のンガチン(なれ鮨)は魚を米飯とともに漬けて発酵させたレシピですが、ここは魚の代わりにタケノコだけ使って発酵させています。

ナンナンピン、玉ねぎ、ピーナツで混ざった和え物

なれ鮨と同じ、玉ねぎのスライスと油とナンナンビン(パクチー)を混ぜあわせて食べます。

dacco.myanmar【雑貨・織物】

写真 by 兵頭千夏さん

『ミャンマーの各地域で守り伝えられてきた伝統文化の継承と発展』『生産者の生計向上』『ミャンマー産品の発信』をテーマに織物や手仕事品、オリジナル雑貨などを扱っているヤンゴン在住者に人気のお店。

インヤー湖北側のパラミ通り、Hotel Paramiから西へ約100m進んだところ。空港から市内(市内から空港)の途中に寄るのもおすすめ。

◆ パラミロード本店
住所: Room 5, No.12 Parami Road, 10 Quarter, Mayangone Township,
Yangon, Myanmar
電話番号:092 6018 5424, 092 6222 6481
営業時間:10:00-18:30(4月のミャンマー正月以外年中無休)

◆ ボージョーアウンサンマーケット店
住所:13/F, Upper Front, Bogyoke Aung San Market, Pabedan Township, Yangon, Myanmar (Second floor along Bogyoke Aung San Road, across from Superone Supermarket)
電話番号:094 2237 1337
営業時間:9:00-16:45 (月曜・祝日休み)

Web:http://www.dacco-myanmar.com/
facebook:dacco.myanmar
Instagram:dacco.myanmar

ビザ免除の延長

2018年10月1日よりミャンマーを観光で訪れる日本人・韓国人に対し入国査証が免除されて、今年の9月30日まで1年間の予定で試行されています。

本日、Ministry of Hotels and Tourism より ビザ免除を延長するように発表しました。Noビザの延長は【2019年10月1日~2020年9月30日】までとなります。条件は前と変わらず滞在期間は30日間、観光目的のみ対象となります。

シャン族のヌードル・ミーシエ

日本人にとって食べやすいと、よく言うシャン族のヌードル。シャンヌードルとまとめて言いますが、いくつかの種類があります。また、シャン州が広いため、それぞれの地域により作り方も味も異なります。米の麺が基本でシャンカウスエ、ミィーシェ、トフーヌェーなどがあり、よく食べているのはシャンカウスエというヌードルです。

私はお店によりメニューのこだわりがありますので、あまり知らないお店でしたらシャンカウスエよりミーシェを食べてしまいます。

自分が毎日、通って行く Gandamar Whole Sales 敷地内に Si Taw Gyi Cafe お店があります。タウンジーから来て開店しているようで、シャンの麺は米や小麦の両方もあります。それ以外に紅茶、コーヒー、焼きお餅、揚げ豆腐、シャンのほかの食べ物もあり、メニューがそろっています。

3、4回ほど行ったが、今日はミーシェを注文した。お店のお兄さんが「タウンジーミィーシェですか」「マンダレーミィーシェですか」と聞かれて違いを聞きました。タウンジー・ミィーシェはスィトフー(発酵させた豆腐)と赤いソースをかけています。マンダレー・ミィーシェはペーボ(soybeans、という納豆のようなもの)をかけています。

タウンジー・ミィーシ
ミーシエのスープは別に出る

今まで食べてましたのはペーボをかけたものでしたので、タウンジー・ミィーシェを注文した。お肉は鶏肉と豚肉で選べますが豚のほうが美味しいと思う。出てきました!

思ったよりイメージが違って、米の麺はシャンカウスエの麺と同じ細いです。赤いソースを少しかけておいて、麺の味がスィトフーのせいか、少し酸っぱかったが、スィトフーの味はしなかった。今まで食べたミーシエと全く違う味でした。

朝はやっぱりミャンマー・ティーはベスト

やっぱり、マンダレー・ミィーシェの方がおススメです!
マンダレー・ミィーシェは麺が少し太く、米粉か何かの汁をかけたそうでスルスルと食べやすいです。