dacco.myanmar【雑貨・織物】

写真 by 兵頭千夏さん

『ミャンマーの各地域で守り伝えられてきた伝統文化の継承と発展』『生産者の生計向上』『ミャンマー産品の発信』をテーマに織物や手仕事品、オリジナル雑貨などを扱っているヤンゴン在住者に人気のお店。

インヤー湖北側のパラミ通り、Hotel Paramiから西へ約100m進んだところ。空港から市内(市内から空港)の途中に寄るのもおすすめ。

◆ パラミロード本店
住所: Room 5, No.12 Parami Road, 10 Quarter, Mayangone Township,
Yangon, Myanmar
電話番号:092 6018 5424, 092 6222 6481
営業時間:10:00-18:30(4月のミャンマー正月以外年中無休)

◆ ボージョーアウンサンマーケット店
住所:13/F, Upper Front, Bogyoke Aung San Market, Pabedan Township, Yangon, Myanmar (Second floor along Bogyoke Aung San Road, across from Superone Supermarket)
電話番号:094 2237 1337
営業時間:9:00-16:45 (月曜・祝日休み)

Web:http://www.dacco-myanmar.com/
facebook:dacco.myanmar
Instagram:dacco.myanmar

ビザ免除の延長

2018年10月1日よりミャンマーを観光で訪れる日本人・韓国人に対し入国査証が免除されて、今年の9月30日まで1年間の予定で試行されています。

本日、Ministry of Hotels and Tourism より ビザ免除を延長するように発表しました。Noビザの延長は【2019年10月1日~2020年9月30日】までとなります。条件は前と変わらず滞在期間は30日間、観光目的のみ対象となります。

シャン族のヌードル・ミーシエ

日本人にとって食べやすいと、よく言うシャン族のヌードル。シャンヌードルとまとめて言いますが、いくつかの種類があります。また、シャン州が広いため、それぞれの地域により作り方も味も異なります。米の麺が基本でシャンカウスエ、ミィーシェ、トフーヌェーなどがあり、よく食べているのはシャンカウスエというヌードルです。

私はお店によりメニューのこだわりがありますので、あまり知らないお店でしたらシャンカウスエよりミーシェを食べてしまいます。

自分が毎日、通って行く Gandamar Whole Sales 敷地内に Si Taw Gyi Cafe お店があります。タウンジーから来て開店しているようで、シャンの麺は米や小麦の両方もあります。それ以外に紅茶、コーヒー、焼きお餅、揚げ豆腐、シャンのほかの食べ物もあり、メニューがそろっています。

3、4回ほど行ったが、今日はミーシェを注文した。お店のお兄さんが「タウンジーミィーシェですか」「マンダレーミィーシェですか」と聞かれて違いを聞きました。タウンジー・ミィーシェはスィトフー(発酵させた豆腐)と赤いソースをかけています。マンダレー・ミィーシェはペーボ(soybeans、という納豆のようなもの)をかけています。

タウンジー・ミィーシ
ミーシエのスープは別に出る

今まで食べてましたのはペーボをかけたものでしたので、タウンジー・ミィーシェを注文した。お肉は鶏肉と豚肉で選べますが豚のほうが美味しいと思う。出てきました!

思ったよりイメージが違って、米の麺はシャンカウスエの麺と同じ細いです。赤いソースを少しかけておいて、麺の味がスィトフーのせいか、少し酸っぱかったが、スィトフーの味はしなかった。今まで食べたミーシエと全く違う味でした。

朝はやっぱりミャンマー・ティーはベスト

やっぱり、マンダレー・ミィーシェの方がおススメです!
マンダレー・ミィーシェは麺が少し太く、米粉か何かの汁をかけたそうでスルスルと食べやすいです。

世界遺産、バガン

ミャンマーは文化遺産がたくさんある豊かな国です。その中、最も
世界遺産として知られているバガン遺跡はやっとユネスコの
世界文化遺産に登録されることが7月6日に決定しました。
おめでとう!バガン

http://www.globalnewlightofmyanmar.com/43rd-session-of-world-heritage-committee-designates-bagan-as-world-heritage-site/?fbclid=IwAR1z0m0GA9AcexM1PJBR4a6_ky9pE2WtgBqVicghzT3b9EewLZijwru1P

https://whc.unesco.org/en/list/1588/

以前撮った写真、日の出のバガン

最近は遺跡から夕日を鑑賞することはできませんので
丘から見ています。上記はSulamani 丘より見た夕日。

明けましておめでとうございます♪

明けましておめでとうございます。

時間が経つのは早くあっという間に「2018年」が終わり、
新しい2019年が到来しました。

今までのご縁を感謝しながら、いつものように本年もより
一層尽力してまいりたいと存じておりますので、
何とぞご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

皆様にとって、素晴らしい年であることをお祈りしております。