司会者コンテスト

モデルエージェンシーのオーナー「Ms.Tin Moe Lwin」
ミャンマーに歌手、モデル、俳優等について、さまざまなテーマでコンテストをたくさん行ってあります。コンテストはテレビからも放送しているため、芸能について趣味があれば、年齢も問わず参加できます。
しかし、今回に行う司会者コンテストはミャンマーでは初めての試合で、パダミャーFM(ルビーFM)の主催になります。
履歴書とともに必要な書類などで放送局へ送付します。先にはショットリストで選択されます。そこで通っていけば面接を受けられます。面接には通常の質問より決められた内容を話せられます。
面接がうまくけばは、実際に試合で参加できます。
コンテストは4か所のところで、4回でテストされます。
1回目は2月05日にレータンのガモンプィンセンター
2回目は2月06日にミェニゴンのダゴンセンター
3回目は2月12日にカバーエィのガモンプィンショッピングモール
最後は2月13日にダウンタウンのジャンクションモティン で行います。
最後に選ばれる男女2人をMR.PRESRNTER&MS.PRESENTERの賞をあげます。賞金として一人を【30万チャット】が与えられます。
ヤンゴンで有名な司会者はモデルエージェンシーのオーナー「Ms.Tin Moe Lwin」とドリームボートtの「Mr.San Htut」と言われています。確かにMs.Tin Moe Lwinはスタイルもよくおしゃれですので、モデルエージェンシーも人気があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です