ミャンマーは今日が元日です。

ミャンマーは今日が元日です。
本日がミャンマーの元日になります。ミャンマー暦により新しい一年を迎えています。写真に写っているお花ですが、ティンジャンの初日から玄関で帝釈天をお迎えとしておいてあります。七曜日を代表して、七種類のお花を飾ってあります。(八曜日でありますが、水曜日の午前と午後をまとめたため、七曜日になっています)。祭りの期間中で飾ったお花が、今日の元日に新しいもので取り替えています。そして、夕方になると、それぞれの区や道でお坊さん達を招待してお経を唱えてもらいます。その時にそのお花とともにウコン、お米、糸も持って行き、お坊さんの前に並べておきます。お経が終了した後で、家中にウコンやお米をまいて、糸が子供達にかけてくれます。お経がこれから危険がなくなるように、悪魔や悪運が出て行くようの意味で行っています。
この期間で亡くなられた方々のため、冥福を祈ります。そして、これから皆様にとって幸せな生活ができるように祈ります。
追伸:幽霊、悪魔、蛇がウコンを怖がっているといわれています。お米が危険がなくなるように使っているといわれています。

ミャンマーでXmasの雰囲気

ミャンマーでクリスマスの雰囲気
いよいよクリスマスは近くなってきました。教会のみならず、街中のお店、レストラン、ホテル内等もクリスマスの雰囲気で覆われています。また、ミャンマーでは21日はBakari Idd Dayの祝日、25日はクリスマスの祝日になります。

カソン満月日

仏様の日
今日はカソン満月日です。仏様が長い修行で悟りを得た日でもあるし、入減した日でもあるのでミャンマーではこの日を大切にしています。この日ですと写真の通り菩提樹にお水をかけて、仏様を礼拝しています。ミャンマーのパゴダで植えている菩提樹ほとんどはスリランカから種を持って植えたものです。話が変わりますが、このブログを書いている時に外は空は暗くなっり大雨が降りました。毎年この日では雨が必ず降るそうです。
仏様の日

ミャンマーの祝日

明日より新年の迎えが始まります。ミャンマー全国では水祭りに備え準備が進んでいます。弊社事務所も13日~17日までお休みさせて頂きます。18日からは通常の通り営業いたします。
また、ミャンマーの正式な祝日を下記の紹介いたしました。
4月12日   (新年休暇)
4月13日~16日(水祭り)
4月17日   (元日)
4月18日~21日(新年休暇)
4月22日   (通常の日曜日)