ミャンマー産コーヒー①

ミャンマー産コーヒーミャンマー観光、旅なれお客さんはミャンマーが大好きです
ミャンマー産コーヒー、ヤンゴン観光客は探しにくいかもしれません
先週ヤンゴン大学の近いにあるレイダンへ行ってきました。別の用事で行きましたが、レイダン道を通って行くと、Su Coffeeのお店の前も通って行きました。コーヒーの匂いがしてたので、我慢せずに買ってきました。歴史が長い、ミャンマー産コーヒーも購入できます。ミャンマー産コーヒーは1Lb=2800Ks でした。フランスコーヒー粉もあるし、フランスとミャンマー産をミックスしたものもあります。
Address : No.31/33,Hledan Main St,KamayutTsp ,Yangon , Myanmar
Tel : 951-526006

携帯カーバ

携帯カーバIphone
携帯カーバIphone
ヤンゴンでは携帯の数は増えてくるにつれ、さまざまな携帯のアクセサリも市場で入っています。携帯カバー、携帯入れのケース、携帯スタンド、携帯ストラップなどたくさん選択できます。写真は携帯のカバーです。カバーは携帯の種類によって発売しています。一個を1500チャット~3000チャット。

面白い少数民族の瓶

ミャンマー
ミャンマー
親友のお宅で見ました面白いお酒の瓶です。Kayah Rum と書いてあり、名前のままカヤー民族の製品のラムです。発行した生年月日は書かれておりませんでしたが、お宅のおばあさんの話によると、そのお酒は60年前から家にあったと話しました。面白いなのは蓋です。写真の通り、少数民族女性の人形を蓋として使用しております。

バナナの茎


バナナの茎の部分です。高く伸びた茎のような部分は葉鞘が幾重にも重なりあっていますので、幹のようになっています。ですので、ミャンマーでは「バナナの木」と言われています。ミャンマーの代表的な食べ物「モーヒンガー」では欠かせないものになっています。そのほかはタラボーというカリン料理にも材料として使われています。特別な味はありませんが、渋味でさくさくになっています。
バナナの木を根元の少し上から切ります。そして、土に残ったものの真ん中にある髄を抜くと、凹形のようになってしまいます。それを一晩くらい置くと、根元の方から液体が出てきます。その液体を頭に塗ると、髪が厚くなって、脱毛した髪も生えてくるといわれています。

屋台用の傘


ダウンタウンで発売している大きな傘です。屋台のお店では日差し予防のため、よく指しています。写真と異なって、布で作られた、おしゃれな大きいな傘もあります。