燃料サーチャージ値上がりの再び公表

yangon airway airmandalay  air KBZ  asian wings airbagan myanmar airway
燃料サーチャージの件ですが、3月1日より突然、値上がりされますと公表しましたが、あまりにも突然でしたので、中止されました。ただし、本日よりその燃料の値上がりは再び公表してしまい、5月1日から請求するようです。
現時点ではエアバガンのみ正式に発表されておりますが、ほかの航空会社も上がると思います。今のところは以下のようになるとのことです。

Yangon - Mandalay 【19ドル】
Yangon - Bagan 【19ドル】
Yangon - Heho 【19ドル】
Yangon - Naypitaw 【19ドル】
Yangon - Thandwe 【19ドル】
Yangon - Sittwe 【19ドル】
Yangon - Myitkyina 【27ドル】
Yangon - KyaingTonge【19ドル】
Bagan - Mandalay 【11ドル】
Bagan - Heho 【11ドル】
Mandalay - Bagan 【11ドル】
Mandalay - Heho 【11ドル】

突然、上がるミャンマー国内線の運賃

yangon airways/air KBZ/ aisan wings / airbagan /airmandalay /maynmar airways
先ほど、ミャンマー時間【16:10】ごろに各航空会社より知らせが入りました。知らせは燃料サーチャージが上がるとのことです。
突然に上がった理由はエネルギー省より28日の告知したため、全ての航空会社は本日で各代理店に知らせしました。2月28日の日付で発給した告知書も記載しております。公用語はミャンマー語ですので、件名の以外はミャンマー語となりますが、一番上の左側に政府のシールが掲載されております。
http://gg.yangon.jp/Latter_from-Ministry-of-ene
Due to the fuel price increase from Ministry of Energy starting from 1st March, 2012, we would like to inform you that all of airlines are collecting the new fuel surcharge at airline check-in counters effective from 1st March 2012. Please kindly find the new sector by sector fuel additional surcharge rates below.
上がる燃料サーチャージは以下のようになりますので、ご参考をお願いいたします。
Yangon - Mandalay 【15ドル】
Yangon - Bagan 【15ドル】
Yangon - Heho 【15ドル】
Yangon - Naypitaw 【10ドル】
Yangon - Thandwe 【10ドル】
Yangon - Sittwe 【15ドル】
Yangon - Myitkyina 【25ドル】
Yangon - Kyaing Tong 【15ドル】
Bagan - Mandalay 【10ドル】
Bagan - Heho 【10ドル】
Mandalay - Bagan 【10ドル】
Mandalay - Heho 【10ドル】

再び再開するヤンゴンエアー航空会社

再び再開するヤンゴンエアー航空会社
ヤンゴンエアウエイズ(Yangon Airways)は2010年12月から突然運航が停止されましたが再び運航することになります。10月16日から再開する予定で、スケジュール表も出ています。
そのため、ミャンマー国内航空会社はすべて5社となってしまいます。
ヤンゴンエアウエイズ、エアマンダレー、エアバガン、Asian Wings、Air KBZ(エアカンボーザ)とさまざまになってきました。

エアマンダレー航空の突然欠航について

エアマンダレー航空の突然欠航について
ヤンゴンからバガン間の飛行機につきまして、お知らせです。
ヤンゴンからバガンはいつも早朝便で飛んでおります。(6:30発)と(8:00発)で飛んでおります。その中、エアマンダレーは451便(1100発-1225着)で丁度よい時間帯となっております。旅行シーズンですと、スケジュール通りで飛んでいるのは多いですが、今の時期であるローシーズンにはよく欠航となっております。
エアマンダレー航空の正式ホームページでは451便が運航すると記載しており、予約時にも運航と回答していただけますが、日にちが近くになってから飛行機は欠航ですと、突然に知らせが入ってきます。到着後で乗り継ぎ便で行かれる方には困らせることです。従いまして、信用が難しいですので、ご注意をしてください。

エアーカンボーザ(Air Kanbawza)航空

Air Kanbawza
Photo by ミッジマ-ニュース
今年より誕生しましたエアーカンボーザ(Air Kanbawza)航空はもう一機の飛行機を増やして、7月の上旬でミッチナー(Myitkyina)とコッタウン(Kawthaung)へ運航する予定です。飛行機はATR-72-500で72席となります。
また、今年中に飛行機を2機増やして、モンユア、ホンマリン、プタオ、カレー、ラショー、チャイントン、タンドウェ、シットウエへ運航するプランです。