2NE1 in Myanmar Galaxy Stage」


韓国のブームはまだまだ連続しているようです。本日は、韓国の
ポップ女性グループ【2NE1】のコンサートを行います。7月31日にヤンゴンに到着しまして、8月2日の本日には「2NE1 in Myanmar Galaxy Stage」というタイトルで「Myanmar Event Park」で、メンバーのCL、 Minzy、 Dara、 Bom が19時から演奏します。
チケットの料金は、25,000K ~ 900,000K で日本円ですと、【約2500円~9万円ほど】。 
コンサートの住所:M.E.P Myanmar Event Park
Shin Saw Pu Street, Sanchaung Township 

日本語の発音のまま題名にしているミャンマーのビデオ


タイトル名:おじさん
英語では「OGISAN」となっています。
戦争時代を描いたビデオ映画です。戦争時代を背景とした脚本は戦いや悲劇的な内容がほとんどでしたが、この作品はユーモアのあるものとなっています。また、日本軍を悪く描いているわけではなく、戦争だから仕方がなかったのだという描き方をしています。
主役は Bay Luwa という有名なコメディアンです。この作品の中で呼ばれている名前は「おじさん」。ミャンマー語が分からない将校を演じています。他の兵士たちもほとんどコメディアンを使っています。

悲劇的な話はなく、楽しい出来事を主に描いています。おじさんは戦争中、一人のミャンマー人女性と出会いました。彼女を愛するようになり、結婚を望むようにまでなりました。ラストシーンでは、戦争に負けておじさんは切腹しました。死ぬ前に、愛している彼女と結婚して幸せな生活ができたらと思いながら「世界は平和になってほしい」と、つぶやいて死にました。
コメディー作品ですが、ちょっとロマンチックな気分になりました。そして、最後には平和を願った兵士の気持ちがたっぷり出ていました。

Myanmar Academy Awards 2009 

2009年のミャンマーアカデミー賞(Myanmar Academy Awards 2009)
2009年のミャンマーアカデミー賞(Myanmar Academy Awards 2009)を夕べより行われました。今年も首都のネーピードォで行いました。以下は受賞したリストです。
最優秀映画賞 : Kyoe Kyar Taung Pan Khat Tan
最優秀監督賞 : Mee Pwar (Zaw Ka Ka Nay Te)
最優秀主演男優賞 : Nay Toe (Moe Nya Eain Myat Phyu)
最優秀助演女優賞 : Soe Pyae Thazin(Moe Nya Eain Myat Phyu)
最優秀脚本賞 : Myint Oo Oo Myint(Kyoe Kyar Taung Pan Khat Tan)
最優秀編集賞 : Zaw Min (Kyauk Set Ye)
最優秀映像賞 : Ko Ko Htay and Group(A Tate Ei A Yate)
最優秀音楽賞 :Miamo (Zaw Ka Ka Nay Te)
最優秀音響効果賞 :San Oo and Group(A Tate Ei A Yate)
今年には主演女優賞と演男優賞は誰も受賞されていません。また、2010年は喜劇映画がドラマより多いですので、アカデミーが微妙になると言われています。

司会者コンテスト

モデルエージェンシーのオーナー「Ms.Tin Moe Lwin」
ミャンマーに歌手、モデル、俳優等について、さまざまなテーマでコンテストをたくさん行ってあります。コンテストはテレビからも放送しているため、芸能について趣味があれば、年齢も問わず参加できます。
しかし、今回に行う司会者コンテストはミャンマーでは初めての試合で、パダミャーFM(ルビーFM)の主催になります。
履歴書とともに必要な書類などで放送局へ送付します。先にはショットリストで選択されます。そこで通っていけば面接を受けられます。面接には通常の質問より決められた内容を話せられます。
面接がうまくけばは、実際に試合で参加できます。
コンテストは4か所のところで、4回でテストされます。
1回目は2月05日にレータンのガモンプィンセンター
2回目は2月06日にミェニゴンのダゴンセンター
3回目は2月12日にカバーエィのガモンプィンショッピングモール
最後は2月13日にダウンタウンのジャンクションモティン で行います。
最後に選ばれる男女2人をMR.PRESRNTER&MS.PRESENTERの賞をあげます。賞金として一人を【30万チャット】が与えられます。
ヤンゴンで有名な司会者はモデルエージェンシーのオーナー「Ms.Tin Moe Lwin」とドリームボートtの「Mr.San Htut」と言われています。確かにMs.Tin Moe Lwinはスタイルもよくおしゃれですので、モデルエージェンシーも人気があります。

2011年の最高な結婚式

2011年の最高な結婚式
Photo By Popular Journal
男性と女性が出会って、結婚するのは一般的なことです。しかし、今年にミャンマーで大人気で注目されました結婚式が行われている。
それは、結婚する二人はミャンマーで有名な大人気の俳優、ピェティウーさんとエィンドラジョジンさんの結婚披露宴です。
ミャンマーで結婚式をあげる方法は12種類あります。結婚披露宴のあげ方や時間によってかかる費用もさまざまですが、彼らのような高額な披露宴はミャンマーではないと思います。通常は1回若しくは2回くらいで終わらせていますが、大人気の男優さんと女優さんになっているため、結婚披露宴を6回で挙げている。
両親そろって求婚、婚約、サインする、お寺のお供え、結婚式、結婚ディナーなどで6回とも自費ではなく、スポンサーの費用で行っているとインタービューに説明していました。
また、全ての式をMRTV-4から放送しています。今ごろはニュースにもジャーナルにもどこでもお二人の話題のみ流れている。もちろん、噂なども話題にされている。