Main BACK >>
再生ミャンマー

再生ミャンマー

もう10月の末、例年なら雨季あけていい頃であるが、何日か大雨が降った。そしてレーモンダインと呼ばれる嵐になった。5月にミャンマーの南西部を襲ったサイクロン・ナルギスも、こちらの人はレーモンダインとか、ナギリスがビルマ風になまって、ナギィーと呼んでいる。
 
サイクロンの後ヤンゴン市内は死者など出なかったが、南西部全体の被災地では13万人もの犠牲者を出している。ヤンゴン市内や近郊の町や村は、ほとんど復興がすんで以前と変わらない生活が営まれている。
 
写真はあるレストランの入り口付近にあった大木が倒れた跡である。ヤンゴン市内の木々の3分の1以上が根こそぎ倒れ、倒れなかった木々も幹は折れ、枝は飛ばされ満身創痍の状態であった。このレストランのスタッフの話では、すぐ近くにあった樹齢100年ほどのココピン(ねむの木)が5月3日未明の3時頃、強風と大音響とともに倒れたそうである。それで樹齢7,80年のこの大木も危ないと、スタッフ一同避難したところ、果たして午前4時くらいにバリバリと根が土からはみ出してきて、店の方ではなくて通りにむかって倒れ、店は倒壊を免れた。
 
あれから約半年、倒れてしまった大木も根っこの部位分が余りに大きすぎて、根も付いたままであるので、市役所も道路をふさいでいるわけでもないので、そのままの残された。
 
あれから半年、太い幹から2つばかり若い枝が伸びてきて、何十年もかけてまた大木に成長しそうである。私も人生のたそがれ時期にさしかかっているので、この若い枝が幹になり大木にまで成長するさまを見届けることが出来るかどうかわからないが、植物の持つ 大いなる再生力に大いに勇気づけられた。


ニュース (NEWS) : 14:41 : comments (x) : trackback (0)
ザボン[ミャンマーの果物」

ザボン[ミャンマーの果物」

ミャンマーは暑い時期が多いため、あまりにも暑い時は食欲もなくなったりしています。従って、甘酸っぱい味もある果物は人気です。そのため、さっぱりしているザボンはこの季節とよく似合っています。写真もダウンタウンで山のほど積もって売られています。中身は赤と白2種類があります。サイズにより500チャット~1000チャット位します

タウン情報 : 11:21 : comments (0)trackback (0)
ミャンマーボクシングとムエタイの戦い



ミャンマーのラウェイ(ミャンマーボクシング)とタイのムエタイの選手たちによる対戦が11月8日と9日にヤンゴンで初めて開かれます。1日9試合が行われ、そのうち4試合がミャンマーラウェイの選手とムエタイの選手との戦いになります。場所はThuwanaスタジアム(国立室内競技場)です。

入場料は7000チャットと10000チャットの2種類です。ミャンマー・ラウェイ協会とKLN Gropuの主催で、試合形式はミャンマー・ラウェイ公式ルールで行うようです。

主な組み合わせ: 「ミャンマー 」 Vs 「タイ」

Lone Chaw Vs ピチチャイ (2005年ソンチャイジム72kg ゴールドメダル)
Twe Ma Shaung Vs パーウェイ (2007-8年61Kg ウエルター級チャンピオン)
Saw Nga Mann Vs トーントン (2008年71kgゴールドメダル)
Win Tun Vs ポーチャイレック (2005年ルンビニーチャンピオン)


現在、今大会についての最終調整が行われていますので、詳細については変更される可能性があります。また、以下の連絡先でチケットが購入できます。

No(203), 3rd Floor, (36) Street Upper Block
Phone : 095004738
-------------------------------------------------------------

注)ムエタイ選手の名前は現地ジャーナルにミャンマー語で記載されたものをカタカナに書き換えています。アルファベット表記と多少違う場合があるかと思います。


ニュース (NEWS) : 14:23 : comments (0)trackback (0)
ミャンマーの習慣

ミャンマーの習慣

昨日は雨安居があけた満月日でした。爆竹の鳴らしも前日より多く聞こえました。各家庭ではろうそくを立てて仏様をお迎えしました。、高齢やお世話になっている方々、そして自分の親、先生などにお礼を申し上げ日です。写真は爆竹を楽しんでいる子供達と高齢に拝んでいる娘さん達の写真です。

ミャンマーの祭り : 15:33 : comments (0)trackback (0)
Thadingyut

ミャンマーの暦

9月30日から10月28日はミャンマーの暦によると「Thadingyut」月と呼ばれています。また、今月14日の満月日から雨安居があけます。そろそろ雨季があけて、うっとうしい季節が終わるとのことで、楽しくなるか、停電が多くなるから(ミャンマーは水力電気です)大変な毎日になるか、楽しい半分、心配半分になっています。

Thadingyut期間になると、各家庭では提灯をつけたり、子供達は爆竹を鳴らしたり、夜ではろうそくを立てたりで気持ちのよい時期です。写真はThadingyut期間で電気製品やスーパー等でバーゲンの看板を出しているものです。今年は看板は少ないかと気がしました。


ライフスタイル : 10:06 : comments (0)trackback (0)
Facebook ミャンマー最新情報
CATEGORIES
NEW ENTRIES
PROFILE
LINKS
COMMENTS
TRACBACKS
ARCHIVES
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<  2008 - 10  >>
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット
LOGIN
USER ID:
PASS:
Mode: ゲストモード
SEARCH BOX
Advertisement